診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は午後5時まで

ニキビ(尋常性ざ瘡)

acne

健康な皮膚は皮脂の膜で覆われていて、皮脂は毛穴の内側にある皮脂腺から分泌されています。
思春期になると性ホルモンが一時的に高まって皮脂腺を刺激するため、皮脂の分泌量が増えます。それと同時に毛穴の角質細胞が増えるため、皮脂が毛穴から排出されにくくなります。ここにニキビ菌などの細菌が関わって炎症をおこしてしまうのがニキビです。
最近増えている大人のにきびは、不規則な生活、ストレス、ホルモンバランスが崩れることなどが原因と考えられています。それは、ストレスによって自律神経が乱れたり、女性ホルモンに影響が出ると、肌の新陳代謝が低下して角質を厚くしたり、皮脂の分泌を過剰にし、にきびができやすくなるからです。
にきびの薬物療法は、皮脂の過剰分泌や炎症を抑えることが主体です。外用療法は、毛穴のつまりを取り除く薬や抗菌薬、内服療法は漢方薬や、炎症が強い場合は抗生物質の内服治療を行います。また保険診療でなかなか効果が出ない、満足いかないようでしたら保険外診療も当院では行っております。

・クリニックの診療時間: 10:00〜18:40
・クリニックの住所: 東京都港区高輪2-16-49 MAPはこちら
・クリニックの最寄駅: 泉岳寺駅 徒歩3分(都営地下鉄浅草線)

診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は午後5時まで

インスタグラム

インスタグラム
tel

©TAKANAWA Dermatology& Plastic Surgery