診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は午後5時まで

シミ

freckle

シミ 治療のポイント

美容医療の基本は、シミ・シワ・たるみの治療です。シミ治療において大切なことは、シミの種類と肌質(スキンタイプ)をきちんと診断し、確実な効果を出すということです。
シミを消すという治療で理解して頂かなければいけないことは「消しゴムで消したかのように、綺麗にシミがを消える」と思われがちになるということです。そのような魔法のような治療があったらベストですが、確実な結果を出すためのシミ治療は、どうしてもダウンタイム(綺麗に取れるまで一時的にシミがこくなったり、赤くなったりする期間)があるのです。
カウンセリングにて丁寧にご案内をしたうえで、シミとりを計画的に行うことこそがベストの治療です。
シミが取れたあとの明るいお肌にはみなさん感激されます。是非ともシミのないお肌になられてください。

シミの治療法

シミには色々な種類があります。それらのシミをきちんと見分けて、また色白のお肌なのか黒めのお肌により治療法を選択する必要があります。

内服療法

  • ビタミンC 抗酸化、色素沈着予防、美肌、美白へ
    当院では「DRSシリーズ」ビタミンCを1ケ月3240円でお勧めいたしております。DRS=Dr.Shinobuシリーズです。院長の元気のもと美白のもとはこちらのビタミン。
  • ビタミンE 抗酸化、血液循環の改善
    ビタミンCよりも抗酸化力の強いビタミンE、手足の血液の循環をよくすることで、肌質の改善もいたします。
  • トランサミン
    肝斑改善の代表的内服薬。ビタミンC,Eと並んで三大シミ取り内服薬ですね。

外用薬

  • ハイドロキノン外用薬
  • トレチノイン外用薬(低濃度、高濃度)
    上記二つの薬をシミのタイプ、肌質、ダウンタイムが大丈夫かどうかにより、混合率を変えてお勧めいたします。シミの部分が一時的に赤くなり、はがれてまいります。
  • スイッチヤグレーザー治療
    シミにレーザーを数秒間当てるだけでオシマイという大変簡単な施術による治療となります。ダウンタイムに個人差がありまして、ダウンタイムの短い方ですと1週間できれいにシミが取れますが、長い方ですと半年間かかることがございます。カウンセリングにて一番良い方法を提案させていただきます。

シミの治療のよくあるご質問

シミは再発するのですか?

レーザー治療によりシミが残っているときは、半年後にもう一度無料照射をさせていただきます(再診料1080円のみご負担ください)。シミを取った部分が日光に当たりますと、シミは再発いたしますので、日焼けをしないことが大切です。


シミ治療のあとはどのようになりますか?

レーザー治療後は一時的に赤くなったり、人によっては血まめのようになったりすることがございます。レーザー治療後に肌色のテープで覆うことをお勧めします。


シミ治療の効果はいつわかりますか?

個人差があります。レーザー治療の場合、肌色が濃いめの方のほうがシミがとれやすく、薄い方は長く時間がかかることが多いです。早い方は1週間、長い方は半年間かかりますが、最初より時間をかけてとれていきます。また、肝斑に関しては、1年以上時間がかかりますので、ゆっくりと根気よく治していく必要があります。

シミの治療の料金(費用)

現在調整中となります。

・クリニックの診療時間: 10:00〜18:40
・クリニックの住所: 東京都港区高輪2-16-49 MAPはこちら
・クリニックの最寄駅: 泉岳寺駅 徒歩3分(都営地下鉄浅草線)

診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は午後5時まで

インスタグラム

インスタグラム
tel

©TAKANAWA Dermatology& Plastic Surgery