診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は16:40まで
※午後12時から午後2時までの時間帯は予約制

わきの汗

armpit sweat

多汗症の中で、わきの汗が多いものを腋窩多汗症といいます。
わきの下はもともと汗腺が多いうえに、緊張やストレスなどの精神的な刺激と、気候や運動などの温熱刺激の両方で発汗がさらに起こりやすいところです。
特別な原因がないのにわきに多量の汗をかく病気を「原発性腋窩多汗症」といいます。
当院では原発性腋窩多汗症(重度)の診断基準を満たす方に、ボツリヌス療法(保険診療)を行っております。
ボツリヌス療法とは、ボツリヌス菌がつくる天然のたんぱく質から精製された薬を脇の下に直接注射する治療法です。この薬が交感神経から汗腺への刺激の伝達をブロックし、発汗を抑えます。
汗を抑える効果は通常治療後2~3日であらわれ、4~9ヵ月にわたって持続します。
効果の程度や持続期間は個人差があります。完治を目指す治療ではないので、症状が再びあらわれたら、あらためて治療を致します。

・クリニックの診療時間: 10:00〜18:40
・クリニックの住所: 東京都港区高輪2-16-49 MAPはこちら
・クリニックの最寄駅: 泉岳寺駅 徒歩3分(都営地下鉄浅草線)

診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は16:40まで
※午後12時から午後2時までの時間帯は予約制

インスタグラム

インスタグラム
tel

©TAKANAWA Dermatology& Plastic Surgery