診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は午後5時まで

アトピー性皮膚炎

Atopic dermatitis

全身の湿疹が何度も繰り返され皮膚が乾燥するのが、この病気の特徴です。
喘息、花粉症、アトピー性皮膚炎などの家系の人に出来やすい遺伝と環境汚染やストレス、生活リズムの乱れなどの環境の両方に原因があると言われています。
皮膚の働きのひとつに、外からの様々な刺激から体を守り、体内の水分が蒸発しないようにするバリア機能があります。バリア機能を担っているのは皮膚表面にある角質層です。角質細胞に含まれる角質細胞間脂質がバリア機能を司り、この角質細胞間脂質の主成分がセラミドです。このセラミドが減少すると皮膚はかさかさに乾燥します。アトピー性皮膚炎に特徴的な乾燥皮膚はバリア機能異常があるため、様々な刺激で簡単に痒みを起こしやすく、そこに引っ掻くという動作が加わると皮膚のバリア機能が破壊され、刺激に敏感になるとともに、ダニなどの環境アレルゲンや細菌、ウイルスなどが侵入しやすくなってアレルギー反応を引き起こします。
湿疹がある場合はステロイド外用剤やタクロリムス軟膏、痒みを抑えるために抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤の内服、スキンケアとして保湿剤の外用を行います。またアトピー性皮膚炎は治癒するというよりは、多少発疹や痒みがあっても他人と同じように普通に生活できるようになればよいと考えるのが妥当でしょう。
当院ではエキシマライトという紫外線治療も行っております。保険適応ですので、かゆみに悩んでおられる方も是非ご相談ください。

・クリニックの診療時間: 10:00〜18:40
・クリニックの住所: 東京都港区高輪2-16-49 MAPはこちら
・クリニックの最寄駅: 泉岳寺駅 徒歩3分(都営地下鉄浅草線)

診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は午後5時まで

インスタグラム

インスタグラム
tel

©TAKANAWA Dermatology& Plastic Surgery