診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は午後5時まで

とびひ

impetigo

正式には伝染性膿加疹といいます。
細菌が皮膚に感染することで発症し、人にうつる病気です。とびひはだいたい2種類に分けられます。1つは水ぶくれができて、びらん(皮膚がむける状態)をつくることが多い水疱性膿痂疹、もう1つは炎症が強く、かさぶたがつく痂皮性膿痂疹です。

◆水ぶくれができるもの : 水疱性膿加疹

原因菌は黄色ブドウ球菌という、健康な人の皮膚にある常在菌です。
傷口などから皮膚に入り込み、増殖する時に出す毒素が原因となります。
目、鼻、口などから体のあちこちに水ぶくれやかゆみが出ます。
乳幼児で、夏に特にみることが多いです。

◆かさぶたができるもの : 痂皮性膿痂疹

原因菌は化膿レンサ球菌という健康な人の皮膚表面や鼻、のどにいる常在菌です。
傷口から皮膚に入り込んで、とびひの原因になります。
かさぶた、リンパ節の腫れ、発熱、のどの痛みなど全身にできます。
年齢、季節は問いません。
治療は抗生剤の投与と、痒みに対しては抗ヒスタミン剤の内服になります。掻かないようにすることが重要です。とびひは他人にうつす恐れがありますので、プールや水泳は完全に治るまでは禁止です。
また登園、登校については、ほかの園児・学童にうつす可能性があるため、基本的には、診察の上治療して、病変部をガーゼや包帯できちんと覆って露出していなければ、登校・登園許可を得られます。しかし、病変が多発していたり、広範囲の場合は休ませるほうがよいでしょう。

・クリニックの診療時間: 10:00〜18:40
・クリニックの住所: 東京都港区高輪2-16-49 MAPはこちら
・クリニックの最寄駅: 泉岳寺駅 徒歩3分(都営地下鉄浅草線)

診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は午後5時まで

インスタグラム

インスタグラム
tel

©TAKANAWA Dermatology& Plastic Surgery