診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は午後5時まで

ほくろ

nevus

一般的にほくろと呼ばれているものの多くは、医学的には色素性母斑又は母斑細胞性母斑という
皮膚の良性腫瘍で、メラニン色素とメラニンを生産する色素細胞が一部分に増殖した状態です。
生まれつきのものや子供の頃にできるもの、大人になってできるものもあります。
ほくろの治療には、局所麻酔で切除する方法と、炭酸ガスレーザーで治療する場合とがあります。
切除方法は当院では形成外科医が担当します。
レーザーで除去する場合は保険適応外の治療になり、局所麻酔を用いて炭酸ガスレーザーで病変を焼きます。色素が深い場合は一度の治療では取りきれず、複数回の治療が必要になります。

・クリニックの診療時間: 10:00〜18:40
・クリニックの住所: 東京都港区高輪2-16-49 MAPはこちら
・クリニックの最寄駅: 泉岳寺駅 徒歩3分(都営地下鉄浅草線)

診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は午後5時まで

インスタグラム

インスタグラム
tel

©TAKANAWA Dermatology& Plastic Surgery