診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は午後5時まで

皮膚科・形成外科 直通03-6450-3129 アートメイク・エステ直通03-6450-3934

皮膚の感染症(帯状疱疹、口唇ヘルペス、蜂窩織炎など)

Skin infections
高輪皮膚科・形成外科TOP保険取扱 皮膚科・形成外科皮膚の感染症(帯状疱疹、口唇ヘルペス、蜂窩織炎など)

帯状疱疹

体の左右どちらか一方にチクチクするような痛みが起こり、その後その部分が赤くなり、水ぶくれが出来てきます。やがて水ぶくれはかさぶたになっていきます。ひどい時は潰瘍になることもあります。痛みや痒みの程度は個人差があります。
子供の頃にかかった水ぼうそうのウイルスが、水ぼうそうが治った後も体の神経節に潜んでいます。抵抗力が落ちた時に潜んでいたウイルスが活発になって症状が出ます。
治療は、帯状疱疹の原因ウイルスが増えるのを抑える薬を内服します。症状に応じて鎮痛剤やビタミン剤の内服をします。
帯状疱疹は皮疹が良くなっても痛みが残る帯状疱疹後神経痛で悩む人も多くいます。
できるだけ早期に治療を開始するのが理想的です。

口唇ヘルペス

唇やその周囲にぴりぴり、チクチクするような違和感やかゆみを生じ、軽い痛みを伴う水ぶくれができる病気で、単純ヘルペスウイルスに感染することで起きます。
Ⅰ型とⅡ型の2つのタイプがあり、Ⅰ型は唇、Ⅱ型は性器を中心とする下半身に発症します。以前は殆どの人が乳幼児期に周囲の人との接触によりⅠ型に感染して抗体を持っていましたが、衛生状態の改善や核家族化の影響で、抗体を持つ人が少なくなりました。乳幼児期の初感染は症状がないか、あっても軽いのに対して、大人になってからの初感染は症状が重くなることが多いです。
初感染の後、ウイルスは神経節にひそみ、風邪や疲れた時など免疫が低下することがきっかけで再発します。
治療にはウイルスの増殖を抑える抗ウイルス薬の飲み薬や塗り薬を使います。
この薬はウイルスが増殖している時に効果が出る為、できるだけ早く使い始めることが重要です。

蜂窩織炎

皮膚の深い部分から皮下脂肪にかけての細菌感染です。
下腿に多く、広範囲に赤みと腫れと痛みを伴います。
水虫でぐじゅぐじゅしているなど傷があるとそこから細菌が侵入することが多いですが、明らかな侵入経路が見つからないこともあります。
治療としては安静と抗生剤投与ですが、なかなか軽快しない場合は入院施設に紹介となります。

・クリニックの診療時間: 10:00〜18:40
・クリニックの住所: 東京都港区高輪2-16-49 MAPはこちら
・クリニックの最寄駅: 泉岳寺駅 徒歩3分(都営地下鉄浅草線)

診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は午後5時まで

インスタグラム

インスタグラム
tel

©TAKANAWA Dermatology& Plastic Surgery