診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は16:40まで
※午後12時から午後2時までの時間帯は予約制

よくあるご質問

Questions and Answers

皮膚科を受診したいのですが、形成外科の時間でも可能でしょうか?

はい、可能です。形成外科はもともと皮膚外科、美容などを専門にする診療科です。形成外科の時間でも皮膚科診療を行っていますので開院時間のいずれでも皮膚科診療の対応をいたします。


レーザー治療でどのような症状の治療が可能ですか?

当院のレーザー治療ではいぼ・ほくろ、にきび、にきび跡、しみ、毛穴の開き、血管拡張、赤ら顔、小じわ、傷跡、脱毛、あざ、入墨除去などの治療が可能です。


レーザー治療は夏でも可能でしょうか?

可能です。レーザー治療は紫外線暴露が少ないのが理想ですが、紫外線対策をしていただき1年を通して治療継続することが可能です。


光治療(フォトフェイシャル)とレーザー治療は違うのでしょうか?

はい、両者は似ていますが違う治療になります。光治療に使う治療器はさまざまな波長の光が同時に出力されます。レーザー治療では1つの波長の光だけを出力する治療になります。そのため、光治療では脱毛、しみ治療、毛穴治療などを同時に行うことが可能ですが、どれも効果が薄い治療と言えます。レーザー治療では脱毛、しみ治療、毛穴治療など目的別に光を選択していくため、やけどや色素沈着などの合併症を抑えながら大きな治療効果を発揮していく治療になります。


さまざまな治療器を使用する場合費用が高くなってしまうのでしょうか?

当院ではレーザーの重ねうちを特徴としており、さまざまなレーザー器機を使用します。患者さんのご負担を軽減するため、すべてのレーザー器機にてお顔の肌治療を行うカスタマイズプラン(1ヵ月\40,000)をご用意いたしました。患者さんの症状・ご予定に合わせて月に1-4回通院する治療計画を作成いたします。


人前に出る機会が多いのですが、レーザー治療の後の赤みや腫れはあるのでしょうか?

レーザーの機種によっては赤みが数日続くものもありますが、同じ効果を出す赤みや腫れが少ない機種も取りそろえていますので、患者さんのご希望に合わせて使用する器械などを選択いたします。


レーザーは看護師による施術でしょうか?

当院ではほとんどのレーザー治療をドクターが行います。一部看護師が行うものもありますが、ドクターが診察の上治療を行うことも特徴としております。


レーザー治療はすぐに効果が出ますか?

レーザー治療でどんな症状の治療を行うかにもよりますが、さまざまな症状にたいして2ヵ月は継続していただき治療効果を判定するようにしています。多くの患者さんで効果を実感されております。

保険取扱 皮膚科・形成外科の一覧


美容皮膚科 お悩みと治療法の一覧

  • お悩み別一覧
  • 治療法一覧

・クリニックの診療時間: 10:00〜18:40
・クリニックの住所: 東京都港区高輪2-16-49 MAPはこちら
・クリニックの最寄駅: 泉岳寺駅 徒歩3分(都営地下鉄浅草線)

診療曜日

 
午前
午後

< 診察時間 >

午前 10:00~11:50
午後 14:00~18:40
土曜日の診察は16:40まで
※午後12時から午後2時までの時間帯は予約制

インスタグラム

インスタグラム
tel

©TAKANAWA Dermatology& Plastic Surgery